武蔵小山駅 西口0分 TEL.03-5749-3800

医師について

ご挨拶

島田眼科院長

この度、品川区武蔵小山駅前に白内障の日帰り手術も行なっている「島田眼科」を開院いたしました院長の島田 一男です。

これまでにも様々な眼科診療に携わって参りました。その経験を活かし、品川区を中心に幅広い地域の皆様の眼の健康を守る「かかりつけ眼科医」を目指してまいります。

また当院では眼科一般の診療をはじめとしてドライアイ、緑内障、眼瞼下垂の診療も行なっています。

皆様の眼に関するどんな些細な質問やご相談にもお応えして参りたいと思っておりますので、是非、当眼科医院までご来院ください。

島田眼科院長 島田一男

院長紹介

経歴

平成12年3月 昭和大学 医学部 卒業
平成12年5月 昭和大学眼科学教室 入局
平成13年10月 今泉西病院 勤務
平成15年11月 昭和大学藤が丘病院 勤務
平成19年1月 県西部浜松医療センター 副医長
平成21年4月 同センター 眼科部長
平成24年4月 昭和大学眼科学教室 助教
平成25年4月 昭和大学眼科学教室 兼任講師

資格

平成12年4月28日 第94回 医師国家試験合格
平成12年5月~ 日本眼科学会、日本眼科医会 会員
平成20年10月1日 眼科専門医認定取得
平成21年11月 眼科学位取得

学会報告

オートパルスシステムによる超音波白内障手術装置の考案
学会名 第19回 日本眼内レンズ屈折手術学会
場所、年月日 福岡 2004.6.25
核硬度別寒天模擬核を用いた超音波乳化吸引手技習得の検討
学会名 第58回 日本臨床眼科学会
場所、年月日 東京 2004.11.11
手術器具洗浄用消毒薬の角膜内皮細胞への毒性
学会名 第29回 日本眼科手術学会
場所、年月日 東京 2006.1.28
アクリル眼内レンズの術後の屈折度変化の検討
学会名 第61回 日本臨床眼科学会
場所、年月日 京都 2007.10.11

論文目録

寒天を用いた核硬度別模擬核の作製
雑誌名 眼科臨床医報 99(3):211-213、2005
核硬度別寒天模擬核を用いた水晶体超音波乳化吸引手技への応用
雑誌名 臨床眼科 59(9):1467-1470、2005
アクリル眼内レンズの術後の屈折度変化の検討
雑誌名 臨床眼科 62(8):1275-1278 2008

医師紹介

小菅 正太郎

小菅 正太郎

専門 網膜硝子体手術、眼科一般
診療日 第1・第3金曜日(第2土曜前日を除く)

資格

平成18年4月 医学博士取得
平成18年6月 日本眼科学会眼科専門医

経歴

平成12年3月 昭和大学医学部卒業
平成16年3月 昭和大学大学院医学研究科眼科学修了
平成16年4月 昭和大学病院付属東病院眼科員外助手
平成17年4月 富士吉田市立病院眼科
平成19年4月 御代田(みよた)中央記念病院眼科医長
平成21年4月 昭和大学病院附属東病院眼科助教
平成26年1月 昭和大学病院附属東病院眼科講師
令和元年4月 昭和大学横浜市北部病院眼科講師
令和元年10月 昭和大学江東豊洲病院眼科講師
令和2年5月 昭和大学江東豊洲病院眼科准教授